わたしの座右の銘

人になれても、人の死にはなれるな 
女性/22歳/ピーナッツ
座右の銘.com

これは私が看護学生時代に学校の先生から贈られた言葉です。
当時看護学生であった私は、この言葉の意味がよくわかりませんでした。
先生はこの言葉と同時に「看護師を長くやっていると、患者さんの死になれてしまう。亡くなることがあたりまえになり、死後のケアも流れ作業になり、死に対する感情を失う。」と説明されました。
看護師になった今、先生の言葉がよく分かりました。
看護として働きだした頃は患者さんが亡くなると、悲しいという気持ちが大きく、仕事を続けることが難しくなっていました。
しかし、2.3年と仕事をして患者さんが亡くなると、悲しいという気持ちは無くなり、悲しいよりも 「早く仕事を進めないといけない」という気持ちになりました。
私はこの時に先生の言葉を思い出しました。自分の行動を振り返ると、仕事を続ける中で人の死になれているのではないかと思いました。
死になれ、感情を失い、仕事として患者さんをみている自分がいました。
そしてこの言葉を贈られて3年経った今、言葉の意味がわかりました。

死になれると感情を失い、最後まで患者さんとして接することができなくなるということを実感しました。

この言葉を思い出したことで最後まで患者さんとして接し、看取ることが大切であると思えました。
それから私の座右の銘は「人になれても、死にはなれるな」です。



座右の銘.com座右の銘一覧に戻る
座右の銘大募集!
座右の銘検索

性別:男性 女性 すべて
年齢: 〜  歳

転職失敗体験記.com おもしろアルバイト体験記.com
子供のビックリ発言.com 幸せな瞬間.com
すごい客.com その時私は泣いた.com
ブルーな気持ち.com プロポーズ.com
親父ギャグ.com 修羅場.com
初体験.com  
同じURLで携帯からも見れます!
携帯で読み込んでください。
http://www.zayu-no-mei.com