わたしの座右の銘

好きに生きると思うなら、野垂れ死にの覚悟あらばよし。 
男性/56歳/panchan
座右の銘.com

変わった仕事を選ぶのなら、将来野垂れ死にの可能性くらいあると覚悟をしていれば何とか貫けるものだ・・・という意味。
実際絵描きとして生きてきて、今は眼も悪くなり腕に障害まで持つ身になって仕事はできなくなったが、まあ好きに生きるというのはこういう事なのだという実感。
学生のころ、絵を描くという職業は、一生不安からは逃れられないものなのだと悟っていたが、それができない身になって、結婚もせず独り身だが、やれるだけのことはやったという満足感はある。
結局のところ、それだけの覚悟をしていない人たちは、すぐにあきらめたり逃げ出したりして、自分に嘘までついて生きていくことになる。残るのは"後悔"という名のカスだけなのだ。
因みに『野垂れ死にの覚悟』というのは、戦国時代の傾奇者・前田慶次郎利益の言葉・・・だったような気がする。



座右の銘.com座右の銘一覧に戻る
座右の銘大募集!
座右の銘検索

性別:男性 女性 すべて
年齢: 〜  歳

転職失敗体験記.com おもしろアルバイト体験記.com
子供のビックリ発言.com 幸せな瞬間.com
すごい客.com その時私は泣いた.com
ブルーな気持ち.com プロポーズ.com
親父ギャグ.com 修羅場.com
初体験.com  
同じURLで携帯からも見れます!
携帯で読み込んでください。
http://www.zayu-no-mei.com